資産運用 株主優待

かぶゆめ速報が欲しい!と思った株主優待【20年7月】

 

こんにちは、かぶゆめ速報です。

 

今回は僕が個人的に欲しい!と思った株主優待を紹介していきます。

ガッツリ僕目線なので「かぶゆめさんって、こんなのが好きなんだー」とでも思ってください(=゚ω゚)ノ

 

かぶゆめ速報が欲しい!と思った株主優待【20年7月】

今回紹介をする株主優待は以下の2銘柄。

・【3193】鳥貴族

・【3497】リーガル不動産

 

鳥貴族は誰もが知っている居酒屋さんになります。

関ジャニだっけ?大倉きゅんのお父さんが社長らしいですね。

 

リーガル不動産は名前の通り不動産会社だ。

 

鳥貴族の株主優待

鳥貴族の株主優待情報。

鳥貴族の株主優待はお店で使える金券になります。

権利確定月 1月・7月
株主優待 1000円相当(優待利回り0.66%) 100株以上
3000円相当(優待利回り0.66%) 300株以上
5000円相当(優待利回り0.66%) 500株以上
株価 1500円(20/7/7)
予想配当利回り 0.22%

鳥貴族の金券

鳥貴族の金券の有効期限
7月に権利確定した株主優待の期限 同年11月~翌年4月末までの半年間
1月に権利確定した株主優待の期限 同年5月~10月末までの半年間

株主優待の到着は「7月優待 ⇒ 10月頃到着」「1月優待 ⇒ 4月頃到着」となっています。

 

500株購入しても、優待利回りが変わらない点がグッド!

 

配当は僅かですが出ています。

コロナの影響で配当がゼロになる可能性も頭に入れて投資をしましょう。

 

鳥貴族のチャートはイマイチの形をしています。

山が3つ、中央の山が一番大きくて両サイドの山が同じくらいの大きさですね。

2014年7月~2020年7月:月足チャート

 

パッと見、ヘッドアンドショルダーの形になっているので、もうしばらく下がる可能性が高そうです。

2014年の上場時の価格近辺まで下がるかな?

 

1か月の間に平気で10%20%下がっているので、1000円近くまで下がることも十分に考えられます。

1000円近くになったら購入、上がるようなら購入しないと決めておくと良いです。

 

鳥貴族の株主優待を選んだ理由

鳥貴族は美味しいうえに安い!

 

満足のいくほど飲み食いしても2000円程度ですからね。

 

飲み物は当然、金麦大!

これさえあれば大満足ですよ(=゚ω゚)ノ

僕はあまりお酒を飲まず、最後に飲み会に行ったのはいつだったかなぁ?って感じです。

多分、一年以上前になりますね 笑

 

しかも最後に行ったお店は鳥貴族です。

 

そう考えると、300株購入しておけば十分に一年楽しめます♪

2人で行くことを考えて500株購入するのもアリですね。

 

株数を増やしても優待利回りが変わらないのもオススメポイントですよー!

 

リーガル不動産の株主優待

リーガル不動産の株主優待情報。

 

リーガル不動産の株主優待は専用サイトで使えるポイントになります。

このポイントと商品(2000点以上の中から選べる)を引き換えすることができる。

権利確定月 7月
株主優待 4000円ポイント(優待利回り1.75%) 200株以上
 8000円ポイント(優待利回り2.33%) 300株以上
 10000円ポイント(優待利回り2.18%) 400株以上
 15000円ポイント(優待利回り2.62%) 500株以上
 20000円ポイント(優待利回り2.91%) 600株以上
 30000円ポイント(優待利回り3.75%) 700株以上
 40000円ポイント(優待利回り4.37%) 800株以上
 50000円ポイント(優待利回り4.86%) 900株以上
 60000円ポイント(優待利回り5.25%) 1000株以上
 100000円ポイント(優待利回り4.37%) 2000株以上
株価 1142円(20/7/7)
予想配当利回り 0.53%

リーガル不動産株主優待(一例)

1ポイント1円計算ではないようですね。

1ポイント0.5円~0.8円くらいで、モノによるみたいです。

 

株数に応じてポイントの数も増加・・・って保有する株数が増えるごとに優待利回りが増えています!

一番優待利回り効率が良いのが、株を1000株保有した時になります。

リーガル不動産株主優待(一例)

 

このポイントをwillscoin(サイトで使用できる専用コイン)に変換してから、商品と交換をするようですね。

 

同じ株主優待を採用している企業が多いので、色んな銘柄と併用して使えるメリットがありそうです。

詳しくは優待クラブの専用サイトで確認願います。

 

リーガル不動産は上場をして月日が経っていません。

チャートを見る限り、18年10月からずーっと下がっています。

リーガル不動産2018年10月~20年7月

 

業績はコロナの影響を受けているので、成長速度が鈍化しています。

 

しかし今までの成長率から言っても、今後株価が伸びる可能性は十分にあると予想できます。

むしろ上場してから何故下がり続けていたんだ?と思うくらいですね。

リーガル不動産:四季報情報

 

個人的には好みです。

 

リーガル不動産の株主優待を選んだ理由

ポイントで品物と交換できるし、何よりも株数が増えるごとに優待利回りが高くなるから凄い!と思って選びました。

更に言うなら優待利回りもそこそこ高いのが良いですね!

 

社員の給料にも注目!

平均年収高くね?

 

933万円って・・・。

それだけ貰ってりゃ仕事もヤル気MAXで頑張ってくれると思います。

 

業種的にも成果報酬だから、社員たちはストイックに働いているのかなー?

 

配当も出てて、業績の伸びも良い、この株価で買えるのは今しかないかもしれません。

 

権利付き最終日は7月29日

20年7月の権利付き最終日は7月29日です。

この日まで株を保有していたら株主優待を貰う権利が受け取れます。

 

どこの証券会社で購入しても大丈夫なので、手数料が安い証券会社やツールが使い易い証券会社を使うようにしましょう!

 

僕のオススメはDMM証券とSBI証券です。

 

DMM証券は手数料の安さで選びました。

SBI証券はツールの使い易さで選びました。

 

どちらも良い特徴を持っているので、オススメは両方の証券会社で口座を開設することです。

⇒SBI証券(公式)で口座を開設する

⇒DMM証券(公式)で口座を開設する

 

使い比べてみて、自分に合った証券会社を使ってみて下さい(・ω・)ノ

 

以上で、かぶゆめ速報が紹介する20年7月の株主優待を終わります。

 

 かぶゆめ速報はブログ村のランキングに参加しました! 

記事が役に立った、応援してくれる人!

是非1クリックよろしくお願いします。

ブログ村(公式)応援ありがとうございます!

-資産運用, 株主優待

© 2020 かぶゆめ速報 Powered by AFFINGER5