資産運用

ガースー砲被弾によりKDDI暴落|次の買いポイントはココだ!!

 

こんにちは、かぶゆめ速報です!

 

ガースー砲により携帯各社が被弾しています!!

下がったら買いたいと思っているのですが、意外と底固いかもしれませんね。

スポンサーリンク(DMM証券)

ガースー砲被弾によりKDDI暴落

記事のポイント

今回はガースー砲によりKDDIが暴落しているけど、思ったより下がらないと思った理由。

一時的には下がるけど、どの辺りまで下がる可能性があるのか?

 

この2点について話をしていきます。

 

どこまで下がるか?については、実際に株価チャートを見ながら話していくので参考になると思います。

 

通信事業者の絶対神話が硬いと思われる理由

東日本大震災で電力会社の絶対神話が崩れ、コロナにより鉄道会社の神話が崩れた。

 

次はガースー砲で通信事業者か!?と思いましたが、今のところ業績が悪くなるイメージは湧きません。

その中でもKDDIについて今回は話をしていきます。

 

KDDIをオススメする理由は以下のようになります。

ケータイ事業の割合が小さい

5G関連銘柄

株主優待・配当利回りが優秀

NTTドコモ・ソフトバンクと比較してPERが割安

 

ケータイ事業の割合が小さい(と思う)

KDDIって通信事業の中でもケータイ事業の割合は小さいんじゃね?と思っています。

 

実際に割合を調べたわけじゃないけど、大きな括りの中の一つであるケータイ事業が被弾しているだけですよね?

 

僕の努めている会社にもKDDIの業者さんが来ますが、ケータイ関連で来てませんからね。

 

更に言うなら「携帯電話料金を4割下げる」なので、通話料金のことを言っているのかな?

だとすると影響は更に小さくなると思っています。

 

そもそも今は昔と違って格安キャリアを選択することができます。

なので、わざわざ携帯電話料金を引き下げるのってどうなのよ?と思いますね。

 

不満のある人は格安キャリアに変えれば良いんだ。

 

それなのに格安キャリアに変更をしないってことは、今のサービスと値段が釣り合っていると思っているから使っていると判断して良い。

 

値段が高いと不満があるなら格安キャリアに変更。

UQモバイルやその他多くの選択肢アリ!

 

だから政治家は不必要に価格を安くすることに口や手を出すべきではないと思うんですよね。

企業の収入が減ったらどうするんだろう?

 

企業や働いている人からの税収が減るし、賃金も下がります。

 

収入が減ると消費意欲が下がるので、ますます経済成長しなくなると思うんです。

 

僕の頭がオカシイのかな?

コロナの影響で経済がボロボロだから、経済を回復させるためにインフレ率を上げようぜ!って話や対策を世界中でしていると思うんだけどな。

 

以下のような負のスパイラルに陥るのを防ぐために対策を立てています。

それなのに、政府が主導で携帯料金の引き下げをしたらインフレにならないと思うんです。

 

アクセルを踏んで前に進みたいのであれば、ブレーキは踏んではダメだぜ?

 

それでも料金を引き下げるっていうんなら、まずはNHKの支払いを自由化してくれ!と思います。

さぁ、みんなで御一緒に「NHKをぶっこわ~す☆」

 

KDDIは5G関連銘柄

KDDIは5G関連銘柄となっています。

テーマ性が強く、需要が高い内容となっています。

 

「国策に売り無し!」と言う言葉があるように、多少下がろうとも今は売るべきではないです。

 

持っていない人は頃合いを見て買うべきだと思います。

JTのようになることはナイだろうと思いますね。

 

株主優待・配当利回りが優秀

TwitterではNTTドコモやソフトバンクより、KDDIを購入した報告の方が多い印象を持ちました。

 

その理由は恐らく、株主優待が優秀だからだと思います。

配当金も嬉しいんだけど、株主優待にはワクワクさせられるんですよね。

 

カタログギフトの中から何にしようかと選ぶのは楽しいです。

 

そういうのもあって、NTTドコモやソフトバンクよりもKDDIが好まれるのだと思います。

 

KDDIの株価・優待情報

9433:KDDI

株価:2975円(20/9/4)

PER:10.49倍

配当利回り:4.03%

株主優待:3,000円相当の「aupayマーケット」商品カタログギフト

※5年保有で5,000円相当にグレードアップ!

配当+優待利回り(総合利回り):5.03%(5年後:5.71%)

KDDI株主優待:3,000円分(一例)

 

NTTドコモ・ソフトバンクと比較してPERが割安

PERを見てみるとKDDIは他と比べて割安となっています。

KDDIのPER:10.49倍

NTTドコモのPER:15.52倍

ソフトバンクのPER:13.12倍

 

この中ではKDDIが一番PERが低く、割安になっていると判断できます。

 

PERを見る時はだいたい15倍が平均値なので、15倍より高いか低いか見ましょう。

また、同業他社と比較して低いかどうかにも注目をしましょう。

 

KDDIの株価はいくらまで下がる?

KDDIの株価はいくらまで下がるのか?

 

沢山ある事業の中の一つが被弾しているだけなので、大きな影響は無さそうと言えど売りは出ます。

 

ここ数年は株価が横ばいしており、その中でも頻繁に下げ止まっているラインが2,700円です。

 

2,700円近くまで待つのが得策かと思います。

 

Twitterでは3,000円を切った時に購入している人が多いですが、情報がまだ出そろっていません。

今買うのも良いかもしれませんが時期尚早と僕は判断します。

 

KDDIのチャートを確認

では本当に2,700円付近で株価が反発しているのか確認をしてみましょう!

KDDI:月足チャート

 

チャートを見ると幾度となく2,700円で反発しているのが分かります。

 

よく見ると幾つかのパターンがありますよね。

「2,700円を割れてしまっている・2,700円ちょうど付近で反発・2,700円にタッチする前に反発」と言った感じです。

 

2,700円を割れるか割れないかはその時々の情勢によるので確実なことは言えません。

 

絶対に欲しい!と思っている人は2,700円にタッチする前に購入すると良いでしょう。

 

KDDIの記事を通して言いたいこと

ここまで読んだ人はもう僕が何を言いたいか分かりますよね?

 

KDDIのケータイ事業に触れました。

政府への小言や5Gと言ったテーマ性があることにも触れた。

 

KDDIは株主優待が優秀だし、PERが割安水準であることも伝えましたね。

最後には実際に株価チャートを見せてこの辺まで下がった時に”買い”と言いました。

 

それら全てを思い返して見ると、僕がこの記事を通して言いたい事が分かると思います。

 

 

では・・・さぁ、皆さんも御一緒に

 

 

「NHKをぶっこわ~す☆」

 

アデゥオゥス(`・ω・´)ゞ

 

 

☆☆☆ 僕たちが使用したり検討している商品を楽天ROOMにて紹介しています。 ☆☆☆

生活用品から美味しい食べ物まで揃えています( ^^) _旦~~

 

 かぶゆめ速報はブログ村のランキングに参加しました! 

記事が役に立った、応援してくれる人!

是非1クリックよろしくお願いします。

ブログ村(公式)応援ありがとうございます!

-資産運用

© 2020 かぶゆめ速報 Powered by AFFINGER5