資産運用

株の塩漬けの対処法と塩漬け銘柄の売り時を教える

 

こんにちはーエレクです!

みんな大好きな株の塩漬けの話をしていきます。

 

株の塩漬けが気になって、この記事に到達をしたあなたは既にメンタル面で負けているΣ(・□・;)!!

恐らく株の塩漬けが辛く、傷の舐め合いでもしたくて到達したのでしょう。

 

そんなメンタル面で負けている人にアドバイスをします。

 

株の塩漬けの対処法

株の塩漬けの対処法は1つだけ

サッサと売却することです。

 

株の塩漬けに困っているから対処法を知りたくて読んでいるのに!!って思うかもしれませんが・・・

 

塩漬け銘柄を10年持ってても何も変わんない!!

 

もちろん絶対とは言いません。

株価が上がるかもしれませんが、過去にタイミング良く利確や損切りができなかった人は、次に何か購入しても結局は塩漬けになるのがオチ。

だったらいち早く売買の経験を積むために売るのに慣れることが大事。

 

と言うことで、スパッと株の塩漬けを処理していきましょう。

 

塩漬け銘柄の売り時を考える

上がった時に売れば良いと思っているアナタ

 

きっと株が上がると「まだ上がるかもしれない・・・」と思って売れないと思います。

それに下がっている銘柄は下がり続けるのが世の常だから今売る事をオススメします。

 

ポイント

プロでもない限り相場を読むことはできません。

読むことができない以上、アレコレ難しく考える必要はありません。

 

あの時に売ってれば良かったと思うかもしれないし、あの時に売って良かったと思うかもしれません。

そんな事で悩むくらいなら次の投資手法を考えるような前向きな事に時間を使いましょう!

 

あの時に・・・と思っても1か月もせずに忘れるから気にするだけ損なのです。

 

株の塩漬けを処理したらメンタル面が改善する

株の塩漬けの処理はメンタルに良いです。

塩漬け銘柄を持っている時は持っていることと、売ることに悩みます。

 

今のあなたの気持ちはどんな状況でしょうか?

「ツラいな、損切りしたくないな、どうしたら良いんだろう、早く上がってくれないかな・・・」

 

だけど売ってしまえば今まで悩んでいたのがウソみたいにスッキリします。

 

1週間後「そんなことで悩んでいたなぁ」

1年後「そういえば去年の今頃こんな経験したな」

3年後「そんな経験した気がするけど忘れたわ」

 

こんな具合に変わります。

 

株を塩漬けにすることのデメリット

・気持ちが滅入る

・次の投資のチャンスを失う

・投資の技術が上達しない

 

この中で気持ちが滅入るデメリットは微々たるものです。

デメリットとして大きいのは「投資のチャンスを失うこと・投資の技術が上達しないこと」です。

 

投資のチャンスを失う

株は上がる銘柄は上がり続け、下がる銘柄は下がり続けます。

もし下がっている銘柄を持っていた時に上がっている銘柄を見つけたらどうしますか?

 

チャンスを逃し、下がり続けている銘柄を持ち続けるのか?

 

損切りすることに恐怖を抱いて、チャンスを逃さないようにしてほしい。

本当の自分は何をしたいのか、まずは損切りをしてから考えよう。

 

間違っても損切りする前に考えないようにしましょうね!

 

投資の技術が上達しない

株を塩漬けにして数か月~数年経った時に、その期間を持つに足りる投資スキルが上昇しましたか?

 

多くの人は投資スキルが全く上がらなかったと思います。

仮に上がったと思っても勘違いで投資スキルが上がったと思い込んでいるだけです。

 

損切りも利益確定もできない投資家は何年たってもカモにされるだけです。

 

ポイント

アナタに必用なのは投資スキルもそうですが、売買の経験も必要なんだ。

 

利益確定できたときの喜び、損切りした時の悲しみが自分を強くしてくれます。

 

投資スキルが上がれば色んな人のブログから情報を集めて自分なりにアレンジした投資手法も確立できます。

自分で考えられる人は強いからプロと同じ土俵で戦う投資の世界でも生きていけます。

 

塩漬け銘柄を売りたくない人へのオススメ

塩漬け銘柄の対策も無くはないけど苦肉の策です。

①塩漬けになっても良い銘柄を保有する。

②利益が出ている銘柄と一緒に売って利益を相殺する。

③貸株サービスを利用して株を貸す。

 

株の塩漬けに適した銘柄

株の塩漬けに適した銘柄は「高配当利回り・高優待利回り」銘柄です。

基本的に株の塩漬けはオススメしていませんが、強いて言うなら高配当利回りと高優待利回りですね。

 

僕だったら「インフラファンド・高優待利回り銘柄」を狙うと思います。

単純に利回りが高い、優待では長期保有で優待がグレードアップするものを狙うと良いでしょう。

 

利益が出ている銘柄と相殺する

損をしている銘柄は利益の出ている銘柄と一緒に売ろう!

 

株にかかる税金

☆株の利益には20%の税金が引かれます。

仮に10万円の利益が出たとすると2万円の税金を払う必要があります。

 

しかし同じ年に10万円の損切りを行えばトータルの損益が無くなって税金を支払わなくて良くなるのだ!

その年に利益が出ていて、損切りしたい銘柄があれば損益通算を行いましょう。

 

貸株サービスを活用して利回りを更に上げる

株をこれからも塩漬けすると決めている人は貸株サービスを使うと、配当金とは別でお金を貰うことができる。

 

貸株サービスを使える証券会社は少ないですが、僕の紹介しているSBI証券だと貸株サービスを利用することができる。

 

貸株対象銘柄も豊富なので見てみよう!

貸株の利率は銘柄によって変わってくるので、利率もチェックだ!

 

SBI証券の場合、この貸株で手に入れた金利は月1回、利回りを日割りした金額が口座に振り込まれます。

⇒SBI証券で貸株銘柄を確認

 

貸株サービスの注意点

①証券会社が倒産したら貸している株が戻ってこない。

②長期保有グレードアップ株主優待は保有期間がリセットされる。

 

倒産する可能性は低いですが、証券会社の倒産リスクがあります。

また、長期保有で株主優待がグレードアップするものは株主番号で管理されている企業が多いので、貸してしまうと株主番号が変わる恐れがあるので気をつけよう。

 

僕が株の塩漬けした時の経験談

2017年頃だったかな?

北朝鮮がバンバンミサイルを売ったのが原因か忘れましたが、5月頃に持っている銘柄が軒並み暴落をしました。

 

1週間もしないうちに-50万円

自分の判断力の遅さに呆れてしまいましたね。

 

結局ズルズル3か月か半年か持った後に売却

それまでに買いたいと思う銘柄が次から次へと出てきましたが、指をくわえているだけ。

 

気になる銘柄が出てきても、「まだ売れないしなぁ」と詳しく調べることや投資情報に触れることもなかった。

 

その結果、時間だけが過ぎていき、結局自分はこの期間何をしていたのだろう?と思いました。

 

「あの時に売っておけばなぁ・・・」なんて経験何度だってします。

今でもするし大きな損もしますが、目まぐるしく変化する状況に対応するためには自分も変わる必要があります。

 

証券会社のオススメはDMM証券とSBI証券

証券会社を使うのであればネット証券が基本です。

対面取引では手数料が高すぎるため、購入した瞬間から重い十字架を背負うことになる。

 

そうならないためにネット証券を活用しましょう。

ネット証券の中でも手数料が安いのがDMM証券です。

SBI証券はオールラウンドに使える証券会社です。

 

悩むのであれば両方の証券会社で口座作っても全然問題ないです。

僕は両方の証券会社で口座を持っていて使い分けています。

⇒DMM証券で口座を開設する

⇒SBI証券で口座を開設する

 

口座の開設方法が分からないよ~って方は画像付きで紹介をしているので参考にしてください。

DMM株口座の開設を画像付きで紹介

続きを見る

 

 

☆☆☆ 僕たちが使用したり検討している商品を楽天ROOMにて紹介しています。 ☆☆☆

生活用品から美味しい食べ物まで揃えています( ^^) _旦~~

 

 かぶゆめ速報はブログ村のランキングに参加しました! 

記事が役に立った、応援してくれる人!

是非1クリックよろしくお願いします。

ブログ村(公式)応援ありがとうございます!

-資産運用

© 2020 かぶゆめ速報 Powered by AFFINGER5