資産運用

不況時に金を購入して自分一人だけ勝ちぬけよう!

 

不況時に金を購入して自分一人だけ勝ち抜ける

金はドルや円と違って物質そのものに価値がある。

だから不況になった時、通貨は信用が落ちて価格が下落しますが、金の需要は高まって価格が上昇する傾向にあります。

 

「不況=金が強い」流れになるのを覚えておけば不況になっても他の投資家が悲鳴を上げる中、自分ひとりだけ涼しい顔をしていられます。

 

金の強み

金の強みを紹介します。

①世界にある金は数が限られている

②金そのものに対する需要が高い

③金は実物資産、ドルや円と違って価値がゼロになることがない

 

世界にある金は数が限られている(希少性が高い)

地球上にある金は総量が決まっていると言われています。

 

昔の話だからうる覚えですが、確か世界中の金をかき集めても50メートルプール2杯分程度しか無かったような。。。

たったそれだけしかないので、超巨大金山が出てこない限り金の価値の下値は底硬いと言えるでしょう。

 

これは何も金だけではなく、プラチナや銀にも同じことが言えます。

ただ、金・銀・プラチナを比較した時に、金が一番パフォーマンスが良かったので、不況下では金を購入すると良いでしょう。

 

金そのものに対する需要が高い

金の総量は一定なので不況でも価格が下がりづらいです。

2000年~2007年の間は不況でもないのに価格が上昇し続けているのは何故?

2000年~2020年(4半期足)

 

281円⇒1606円に増加!

20年で5.7倍になっています。

 

金って好景気の時に弱くて不況の時に強い印象ですが、リーマンショック以前の2000年~2007年でも価格が上昇し続けています。

流石に世界全体が好景気を迎えた2012年~は横ばいになっていますが、それまでずっと上昇。

 

ちなみにリーマンショックがどこで起こったか画像で判別がつきますか?

 

正解は下の画像でいう黄色で囲ったところです。

 

話が少しそれましたが、不況でなくとも金の需要が常に高まり続けている理由。

それは地球上の人口の推移と経済の規模が関係しているのではないかと思っています。

 

地球上の人口が増えて経済規模が大きくなっているのに地球上の金の量は変わらない。

だから相対的に見て需要が高くなり、金の価格が上昇しているのであろうと思っています。

 

金は実物資産、ドルや円と違って価値がゼロになることがない

金は太古の昔より価値のある物質として重宝されていました。

対するドルや円と言った通貨は国の強さによって紙屑同然になることもあれば価値が高まることもある。

 

好景気で価値が高まれば良いですが、いつまでも続くわけではありませんよね。

 

1000年後も価値が残り続けている可能性が高いのはドルや円より金の方が可能性が高いのは明らかです。

だから世の中が混沌とするほどに、そのものに価値のある金の需要が高まるのです。

 

金を持つことのデメリット

金を持っていてもお金を生み出すことはありません。

対するドル、円、株は持っているだけで金利や配当金が貰えます。

 

そのため好景気の時は金を売って金利や配当金が貰える株が買われます。

 

2012年~が金の売られる時期になっているのが分かる。

 

20年間、金と株を持っていたらどうなるか比較してみた

2000年4月~2020年4月「NYダウ・日経平均・金」比較チャート

 

黄色が「金(5.7倍)」、紫が「NYダウ(1.9倍)」、水色が「日経平均(0.9倍)」

 

20年間、金と株を持っていたとして上の画像のような結果になりました。

 

見る限りリーマンショックのような恐慌を経ていると金の値上がりが大きくなりますね。

でも良く見るとリーマンショックの時も金は株と同じように下落しています。

 

問題はその後

金は2009年からの価格の伸び率が大きいです。

 

この動きから恐慌が起こった時は一時的に下がるけれど、翌年から金の人気が上がりやすいのでは?と推測ができます。

2020年のコロナショックでも同じことが言えるかもしれませんね。

 

10年間、金と株を持っていたらどうなるか比較してみた

2010年4月~2020年4月「NYダウ・日経平均・金」比較チャート

 

黄色が「金(1.4倍)」、紫が「NYダウ(1.9倍)」、水色が「日経平均(1.6倍)」

 

2012年に世界的に好景気になったことで、金の価格が大きく下がっています。

そこから一定の価格をキープして、2019年から再び上昇に転じています。

 

不況で一時的に金の価格が下がる理由

金は不況の時に強いにもかかわらず、リーマンショックの時は株と同じように下落する場面がありました。

不況に強いハズなのに何故?と僕も思いましたが理由を聞いて納得

 

不況の時は会社の収益が悪化します。

会社は収益が悪化しても、社員へ一定の給料を支払わなければなりません。

 

はてな

赤字が出ているのに給料を支払うその元手は何処から手に入れるのか?

 

会社は貯金をしていますが、株や金として資産を持っていることが多いです。

それらを売って社員への給料の支払いや有事の際に支払うお金に当てている。

 

だから不況時に金が一時的に売られているのです。

それは投資ファンドも同じで、投資ファンドに出資をしている資産家が資金を引き揚げるので、金が上がると分かっていても売らなければならない状況に陥るようです。

 

今後、金の価格が下がる可能性はある?

20年間のチャートで見た場合はずーっと右肩上がりでした。

しかし更に過去に振り替えると1980年に高値を付けて以来、2007年頃まで高値が更新されなかった時期があります。

 

「金を持つ=絶対に儲かる」ではないことに注意をしましょう。

 

ただ近年では金にとって有利な相場になっていると思います。

 

1990年代~の米国の政策金利を見つけました。

 

1990年代の米国の政策金利は高い時で8%、低い時でも3%あります。

 

お金がお金を生んでくれる通貨に対して、金は持っているだけだと一切お金を生んでくれません。

それを考えると、昔はリスクを取ってでも金より通貨の方が妙味があったと言えるでしょう。

 

今はどうでしょうか?

 

日本もアメリカも政策金利が低いです。

通貨を持っていても大してお金を生まないにもかかわらずリスクが高いですよね。

 

米国の政策金利が若干上向いてきたと思えば、コロナショックで再び0%台になりました。

そのことを考えても金の価格の上昇は続くのでは?と思っています。

 

金はどうやって手に入れる?

リーマンショックのような不況になると貴金属関連の会社が頻繁にCMを打っています。

実物資産の金!なんてよく言ったもので、多くの方が購入されました。

 

実際に物として金を購入するのも良いですが「保管・管理・セキュリティ」が面倒なので、物として持つ必要はないと思っています。

 

ポイント

証券会社を通じて「上場投資信託」と言う形で持つことをオススメします。

証券会社はどの証券会社でもOK!

 

だけど僕は手数料の安いDMM証券をオススメしています。

どの証券会社で購入をしても、上場投資信託は全く同じ商品です。

 

それならば安い手数料の証券会社を使うのが賢いやり方になるのです。

⇒DMM証券で口座開設

 

※証券取引所を通さずに購入する場合は2%近くの手数料がかかる。

 

純金積立は手数料が高いけどメリットもある

一部の証券会社(SBI証券・マネックス証券・楽天証券)では証券取引所外で金を購入することもできる。

それが純金積立投資なのですが、購入手数料が2%程度かかります。

 

純金積立投資では購入時のみ手数料を支払えばずーっと持つことができるメリットがある。

 

対する金の上場投資信託は年0.5%近くのコストが必要なため、4年以上上場投資信託を持つのであれば純金積立よりコストが高くなると言えよう。

 

どちらにせよメリット・デメリットがあるので自分に合った投資方法を選ぶと良い。

僕はいつ売りたい衝動に陥るか分からない点とNISAを活用したいので、証券取引所で上場投資信託を購入する方を選ぼうと思っています。

 

金の上場投資信託も複数あるけど何が一番オススメ?

金の上場投資信託と言っても複数あります。

この中でどれが一番良いのか?

 

答えはコスト(信託報酬)が安くて流動性の高い上場投資信託を選べば良いです。

投資先が金なので深く考える必要はなく、「売りたい時に売れる・コストが安いこと」さえ合っていれば大丈夫

 

そう思って調べてみると一つオススメが出てきたので紹介をします。

チェック

1540:純金上場信託

⇒Yahooファイナンス

 

5つほど金の上場投資信託がある中で、コストは普通

でも取引量が多いので大量に購入しても値崩れを起こさないのが特徴です。

 

証券取引所に上場をしているため、換金性が非常に高くてDMM証券で購入したら手数料も安いからオススメですよ。

 

オススメ証券会社

先にも紹介をしましたが、株や上場投資信託を購入するなら手数料の安いDMM証券がオススメです。

ネット証券の中でも更に手数料が安い証券会社なので、僕含め多くの投資家が口座を開設しています。

 

今だと口座開設後、1か月間手数料が無料なのでチャンス!

DMM証券で口座開設方法が分からない方は以下に関連記事を載せているので参考にしてください。

⇒DMM証券で口座開設

DMM株口座の開設を画像付きで紹介

続きを見る

 

 

☆☆☆ 僕たちが使用したり検討している商品を楽天ROOMにて紹介しています。 ☆☆☆

生活用品から美味しい食べ物まで揃えています( ^^) _旦~~

 

 かぶゆめ速報はブログ村のランキングに参加しました! 

記事が役に立った、応援してくれる人!

是非1クリックよろしくお願いします。

ブログ村(公式)応援ありがとうございます!

-資産運用

© 2020 かぶゆめ速報 Powered by AFFINGER5