資産運用 投資結果報告

SBI証券から貸株金利4,012.71円【9月】楽天証券と合わせて幾らになった?

 

こんにちは、かぶゆめ速報です!

 

SBI証券で貸株サービスを利用しています。

ありがたいもので持っている株を貸すだけでお金が貰えるんですよね。

 

最近では楽天証券で保有している家計資金で購入している株も貸株にしました(^^)/

 

SBI証券・楽天証券合わせた貸株金利は4,092.92円

SBI証券にて、9月は幾ら貸株金利が入ってきたのか見てみました。

 

プラス、楽天証券の貸株明細でも同じように貸株金利収入を見てみます。

※楽天証券では2日間しか株を貸していないので、僅かな収入となっています。

 

SBI証券から4,012.71円

楽天証券から80.21円

 

家計資金で保有している分ではNISAで保有をしていたり、株主優待目当てで保有している銘柄が多いので金利が高くありません。

 

それでも2日で80.21円なので、30日換算にすると1203.15円になる予定です。

 

10月の貸株金利収入予定:5,215.86円

 

これは大きい!!

 

もしこのくらいの金利を1年間貰うことができたら・・・

1年間の貸株金利予想:62,590.32円

 

貸株サービスは絶対に利用したほうが良いと思う理由

長期保有優待グレードアップ銘柄を除き、貸株サービスを利用したほうが良いです。

 

持っている株を貸すだけでお金が貰えるので、リスクがゼロに等しいですね。

※リスクは証券会社が倒産をしたら返却されないことです。

 

しかも配当金とは違って、投資している企業からお金が貰えるのではなく、株を貸している証券会社からお金が貰えます。

 

配当金の権利落ち日のように大きく下落することもありません・・・と言うより、貸株は日割り計算なので権利落ち日などの概念がありません。

 

毎月金利が支払われるので一定の収入を得られるメリットがありますね!

 

SBI証券と楽天証券の貸株サービスを使ってみた結果どちらが良い?

楽天証券の方の貸株サービスを利用して間もないため確かなことは言えませんが、今のところSBI証券の方が好みです。

 

僕の保有している銘柄のみの話になりますが、金利が僅かですが高い傾向にあります。

 

他の取り扱い銘柄を見るとSBI証券の方が高いものもあれば、低いものもあるので一概にはSBI証券が良い!とは言えないです。

 

結局のところ使いやすいツールを提供している証券会社で取引をしましょう!と言うことですね!

僕はSBI証券の方が使いやすいので頻繁に使う口座をSBI証券にしています。

 

【金利収入の目標金額/月】

スマホ代(6,000円) ⇐クリア

光熱費(10,000円)

お小遣い(30,000円)

家賃(60,000円)

 

皆さんも僕のように金利を味方につけて投資をしてみてください(^^)/

少しだけ有利に投資をすることができるのでオススメです。

 

ではまた次の貸株金利収入報告を楽しみにしてください^^

 

 かぶゆめ速報はブログ村のランキングに参加しました! 

記事が役に立った、応援してくれる人!

是非1クリックよろしくお願いします。

ブログ村(公式)応援ありがとうございます!

-資産運用, 投資結果報告

© 2020 かぶゆめ速報 Powered by AFFINGER5