資産運用

シャープの空気清浄機がウイルスを除去できるらしい。今後の株価はどうなる?

 

こんにちは、かぶゆめ速報です!

なにやらシャープのエアコンが凄いらしいですね。

 

空気中のウイルスを効果的に集められるようです。

 

空気清浄機機能付きのエアコンの効果発表により株価上昇

空気清浄機の機能が付いたエアコンの効果発表により、シャープの株価が上昇。

 

コロナの影響の真っただ中にあるため、世間に与える影響は大きいかもしれません。

 

ちょっとでも高いマスクであっても飛ぶように売れるのでシャープのエアコンの需要も高まりそうです。

このエアコン一つあるだけで効果的なコロナ対策ができそうですね!

 

エアコンの販売台数は6月に3倍の伸び

空気清浄機は4月~8月にかけて販売台数が落ち着く傾向にありますが、今年8月時点でも前年比2倍の伸び。

 

過去にPM2.5が注目された時の298万台を上回ると見込んでいるようです。

 

5月~6月にかけての販売台数は3倍!

 

コロナの環境を逆に追い風にして、伸びていきそうです。

 

株価に与える影響はやや大きい程度

凄くインパクトのあるニュースではありますが、シャープの会社規模が大きすぎるためエアコン一つで株価が何倍にもなることはナイと思っています。

 

現在の株価が1300円程度なので、ひとまずは1800円~2000円を目指すのではないでしょうか。

%で言うと50%増が直近の目標値。

シャープ:週足チャート

 

リスクとリターンから投資に値するか考えてみた

投資をするか否かをリスクとリターンから考えてみます。

 

損切りラインは1,195円に設定。

利確ラインは19年12月17日の高値付近の1,800円が目標。

シャープ:日足チャート

損切りラインを1,195円に設定をした理由。

直近の安値が1,200円近辺だったこと。

インパクトのある情報だったから株価の下落は起きにくいと判断。

意識されている価格。

 

もし1,200円を割るようであれば、その程度の情報だったのだと潔く諦めて別の銘柄に投資をした方が資金効率が良いですね。

 

利確ラインを1,800円にした理由。

19年12月17日の高値付近の1,800円だったこと。

大企業ではありますが、エアコン一つで株価への影響はあると思いました。

コロナと言うホットな話題で買いが入りやすいので、思っている以上に伸びてくれるかもしれないと予想。

 

よって、リスクが100円ちょっとなのに対して、リターンが数百円なので投資するに値すると思います。

 

今回のエアコンを期に社風も変わっていくと株価の更なる上昇に期待が持てると思います。

MACD・ストキャスティクス・RSIから見るシャープ

RSIとストキャスティクスでは2本の線がゴールデンクロスをして上向きになっているのが分かります。

MACDは下向きですが、緩やかですしオレンジ色の線が反転しそうに見えます。

 

MACDもゴールデンクロスする可能性が高いと言えます。

もしMACDもゴールデンクロスをするようであれば株価が1,420円を超えると思います。

 

短期目線で言うと上昇すると見ることができます。

 

シャープを四半期足でチャートを確認

リーマンショック以降ずーっと株価を下げており、一番低い価格で870円を記録しています。

長期で見ると凄く安い位置にありますが、それに伴って業績も下がってきたので安いと判断することはできません。

シャープ:四半期足チャート

 

しかし以前のシャープを脱却して、本当に技術力の高いシャープが復活するのであれば長く持ちたいですね。

 

一株益は20年3月に一気に落としています。

こういう怖さがあるので、シャープの長期投資には足が竦みます・・・。

 

僕のオススメはやはり1,800円近くになったら売却する手法ですね!

空気清浄機は話題にもなりやすいので意外とすんなりと株価が上昇してくれるかもしれません。

 

では今回の記事のまとめに入ります。

損切りは1,195円。

利確は1,800円。

短期の指標では上昇傾向。

中長期でシャープの保有は凶。もっと他に良い銘柄がある。

 

以上でシャープの記事を終わります。

また次の記事でお会いしましょう!

 

 かぶゆめ速報はブログ村のランキングに参加しました! 

記事が役に立った、応援してくれる人!

是非1クリックよろしくお願いします。

ブログ村(公式)応援ありがとうございます!

-資産運用

© 2020 かぶゆめ速報 Powered by AFFINGER5